誰でも簡単!WordPressでブログをはじめたい方はコチラ!

WordPressテーマ「SWELL」のブロックを簡単に呼び出す方法【作業効率UP】

  • URL Copied!

こんにちは、たくぞーです。

  • 記事を効率よく書きたい
  • ブロックエディタをメニューから呼び出すのが大変

このような悩みを解決したいと思います。

SWELLが用意している独自ブロックエディタが使いやすく、記事作成が非常に楽しくなります。

SWELLについては以下の記事で詳しく紹介しています。

ブロックエディタを呼び出すのに、メニューに「+」を押して呼び出している人が多いと思います。

それだとマウスを使う回数が増え、作業効率が下がってしまいます

この記事を読んでわかること
  • ブロックエディタをすばやく呼び出す方法

ブログ記事の作成時間を短縮し、効率よくブログ運営をしていきましょう。

もくじ

ブロックエディタを呼び出す方法

ブロックエディタを呼び出す方法は2つあります。

  • 「/」と入力する
  • 「+」をクリックする

多くの人は、マウス操作が基本だと思うので「+」をクリックして、ブロックを呼び出しているのではないでしょうか。

「+」をクリックして呼び出す場合、マウスカーソルを右端まで運ぶので時間のロスががあります。

「/(半角)」を入力して呼び出すと、マウス操作の回数が減るので時間のロスがないです。

こういった小さな作業効率の改善を積み重ねることが重要です。

たくぞー

「/」を使ったブロックエディタの呼び出し方を紹介します。

「/(半角)」を入力してブロックエディタを呼び出す方法

「/」を使ったブロックエディタの呼び出し方法について紹介します。

例えば、文字を入力するところに「/swell」と入力すると、SWELLブロックの一覧が表示されます。

あとはカーソルキーで使いたいブロックを選択すれば、必要なブロックを呼び出すことができます。

「/swell」と入力して、SWELLブロックを呼び出す
「/swell」と入力

SWELLブロック以外にも呼び出すことができます。

ブロックを呼び出すコマンド
  1. 「/swell」:SWELLブロック
  2. 「/balloon」:ふきだしブロック
  3. 「/li」:リストブロック
  4. 「/button」:SWELLボタン
  5. 「/cap」:キャプション付きブロック
  6. 「/faq」「/qa」:FAQ
  7. 「/step」:ステップブロック
  8. 「/blogcard」「/postlink」:関連記事ブロック
  9. 「/html」:カスタムHTML
  10. 「/table」:テーブル
  11. 「/img」:画像
たくぞー

僕がよく使うブロックはこれくらいです。
あまり多くても覚えられないですしね。。。

見出しの場合は「#」を使う

ブロックとは異なりますが、見出しを入力する際も時短技があります。

それは「#」です。

詳しくは以下の記事に書いています。

文字を入力するときに、「#(半角)」を入力します。

  • 「##+半角スペース」:見出し2
  • 「###+半角スペース」:見出し3
  • 「####+半角スペース」:見出し4

わずかな効率UPですが、こういった小さな積み重ねが必要です。

まとめ:マウス操作をできるだけ減らして作業効率UP

たくぞー
サルリーマン
ブログを始めようと思っている方、ブログを始めたばかりの方に向けて、ブログに関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる