Canvaでは曲線が描けない【それでも何とかしたい】

  • URL Copied!
ばなーな

Canvaで曲線描けないけど他にいい方法ないの?

このような悩みにお答えいたします。

 この記事を読んでわかること。

 Canvaで曲線の代わりになる方法

 この記事を書いた人

たくぞー

 サルっとブログの管理人

 サラリーマンしながらブログ運営

 ブログ歴8ヶ月目

 ブログ運営に関する情報を発信

>>プロフィール記事はコチラ 

Canvaは簡単にイラストが作れ、ブログのアイキャッチを作るのに便利です。

でも、曲線が描けないんです

必要になることは少ないのですが、たまに曲線があったらなと感じるときがあります。

この記事では、Canvaで曲線の代替を模索した結果を共有します。

CanvaProにするともっと便利になります。

しかも30日間無料で使えるので、試しに使って良くなければ解約しても0円です。

CanvaProについて知りたい方は「【Canva】無料版と有料版の違いを分かりやすく解説」をご覧になってください。

もくじ

曲線が描けない代わりの方法

曲線が描けないので代わりに、

  • 素材にある曲線を使う
  • 直線を組み合わせて近い形をつくる

このような方法があります。

もう少し詳しく説明します。

①素材にある曲線を使う

曲線を描くことはできませんが、素材に曲線があります。

「素材」をクリックし、検索窓に「曲線」を入力し、使いたい曲線を探します。

大きさや角度を調整して、自分の好みに近い形に調整します。

CanvaProの方が素材の種類が多く、好みのデザインを作れるのでおすすめです。

30日間無料お試しがあるので、どのようなものか使ってみるといいと思います。

CanvaPro無料トライアルの申し込みは、「CanvaPro無料トライアル申込み方法と解約方法について」で詳しく説明しています。

②直線を組み合わせる

「素材」>「線と図形」をクリックします。

図形の中から「線」をクリックします。

線の太さ、線種、端末形状、長さ、向きを調整します。

線を組み合わせて任意の形状を作ります。

まとめ:Canvaでは曲線が描けないときの対処法

Canvでは曲線を描くことができません。

その代わりとして以下の方法があります。

  • 素材にある曲線を使う
  • 直線を組み合わせて近い形にする

素材を使うと縦横比が固定されているので、調整が難しいです。

なので、Canvaでは曲線を使うようなデザインは避けたほうが無難です。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる