残業と副業どっちが稼げるか?【目先の収益だけではない】

  • URL Copied!

stand.fmで音声配信も行っています。
音声で聴きたい方は「サルっと聴くブログ」で聴くことができます。

ばなーな

副業と残業ってどっちが稼げるの?

政府が副業を推進しており、副業を導入する企業も増えてきています。また、残業が減って副業をしてみたいと思う方が増えています

僕も普段は会社員をしていますが、将来のリスクに備え副業ブログを始めました。

でも副業って稼げる?残業のほうがいいんじゃないの?と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

この記事を読めば、

  • 残業と副業はどっちがいいのか
  • 残業のリスク
  • 副業のメリット、デメリット

残業に頼るのはリスクが高いことがわかります。

この記事を最後まで読んでいただければ、副業の必要性を理解していただけると思います。

たくぞー

流し読みでも十分理解できるようになってます。
気軽に読んでください。

もくじ

結論:残業よりも副業の方が稼げる可能性が高い

残業と副業はどちらが稼げるか?

それは副業です。

近年は働き方改革と称して残業時間の削減が行われており、以前のように残業ができなくなっています。そのため以前よりも残業代が減ったという方が多いのではないでしょうか

たくぞー

僕も残業代は減っています。

残業代は会社都合で変わってしまい、かつ時間を切り売りしているため稼げる額には限度があります

また役職者になると年俸制になり残業代がゼロになる会社も多いと思います。

このように将来的に残業代で稼げる保証はないことから、副業のほうが稼げると可能性が高いと言えます

たくぞー

もう少し詳しく説明します。

副業のほうが稼げる理由

副業の方が稼げる理由は以下のとおりです。

  • 残業は時間を切り売りしているので限度がある
  • 残業は会社都合なので稼げなくなる可能性がある

それぞれについて詳しく説明していきます。

理由1:残業は時間を切り売りしているため稼げる額には限度がある

残業は時間に応じて給与が支払われます。

残業は働いた分の給与が確実にもらえるメリットがありますが、働ける時間には限ります。

副業は時間労働ではないので、稼げる金額に限度はありません。また、副業はあなたが働いていない時間も稼ぐことが可能です。

目の前の収入を考えるなら残業ですが、将来的には副業で収入を得たほうが効率がいいです。

※ブログを例に説明すると、記事を書いたあとはインターネット上で記事が集客し稼いでくれます。あなた寝ている時間もサイトが仕事してくれます。

理由2:残業は会社都合なので残業できなくなる可能性がある

残業ができるかは会社都合です。

残業代は以下の理由で減ったり無くなったりします。

  • 残業禁止で急になくなる
  • 働き方改革で残業代が減る
  • 昇進して年俸制になり残業がつかなくなる

このように残業代に頼るのはリスクがあります

副業のメリット

副業をするメリットは以下です。

  • 会社以外の収入の柱を作れる
  • 新しい知識・スキルが身につく

会社以外からの収入が得られる

残業代も結局は同じ会社から給与が支払われています。

1つ会社に依存するということは、あなたの生涯収入を会社に依存することになります

昔と違い生涯雇用の時代は終わりました。大手の会社でもリストラする時代です。

同じ会社に依存し続けることはリスクがあり、副業で会社以外の収入の柱を作っておくと安心できます

新しい知識・スキルを身につけられる

副業を通して新しい知識・スキルを身につけることができます。

僕の本業はエンジニアですが、全く関係ないアフィリエイトブログを副業でやっています。

アフィリエイブログは、

  • 文章術
  • マーケティング
  • SEO(検索エンジン最適化)

本業では得ることのできないスキルを身につけることができます。

このように副業をキッカケに新しい分野に挑戦することも可能です。

アフィリエイトブログが気になった方は「サラリーマンの副業ブログの始め方」で詳しく説明しています。

副業にもデメリットはある

副業がいいよという話をしてきましたがデメリットもあります。

デメリットは以下です。

  • 稼げるまでに時間がかかる
  • 副業のために時間を作る必要がある

稼げるまで時間がかかる

副業を始めたからといって簡単に稼げるようになるわけではないです。

ブログでいうと1年は継続しないと結果が分からないと言われています。

「誰でも簡単に稼げる」とインターネットで調べる人も多いようですが、美味しい話は無いです。

今副業で稼いでいる方は、稼げない時代を乗り越えて稼いでいます

そんな稼げない時期を乗り越えやすいのがサラリーマンだと考えています。

詳しくは後ほど説明します。

副業のために時間を作る必要がある

副業をするには時間が必要です。

当然なら仕事が終わって、ゲームやインターネットで遊んでいては副業はできません。

副業も立派なビジネスです。ビジネスなのでしっかりと向き合い、今の生活習慣を改善する必要があります。

ただし以前と比べて副業がしやすい状況にあります。なので今が副業を始めるチャンスです。

サラリーマンだからこそ副業のデメリットをカバーできる

本業ですでに収益があるからこそ副業ができる

副業は成果が出るまで時間がかかると説明しました。

なので今すぐ収入がほしいという方には向きません。そのような方はすぐにでもアルバイトをして、生活を安定させる必要があるからです。

サラリーマンは今も収入があるので、副業で成果が出るまで待つことが可能です。

今の収入では厳しいという状況で先が見えない副業はリスクが大きいです。

副業は現状少し余裕がある状態で始めることをオススメします。

僕自身はいろいろ試した結果ブログを選びました。そんなブログの始め方を「サラリーマンの副業ブログの始め方」で詳しく解説しています。

残業時間が減った分を副業に充てることができる

今はリモートワークで在宅勤務が増えています。そのため通勤時間、残業時間が減り、減った時間を副業に充てることができます

行き帰りの通勤時間だけで約2時間近くはあるのではないでしょうか。

1日2時間あれば十分副業ができます

テレビやYou Tubeに目移りすると思います。副業で成果が出たときの明るい未来を想像して頑張りましょう。

副業ブログに必要な時間について「【ブログを書く時間がない】サラリーマンのブログ時間術」でもう少し詳しく解説していますので、よかったらご覧になってください。

サラリーマンの副業にブログがおすすめ

副業でオススメしたいのがブログです。

僕はプログラミング、Webライター、ブログなどいくつかの副業を検討し、実際に勉強もしました。

結果としてブログを続けています。

ブログを選んだ理由は以下です。

  • パソコンとネット環境があれば始められる
  • 相手がいないので自分都合でやることができる

気軽に始められ、リスクが小さいことが副業ブログの最大のメリットです。

サラリーマンの副業にブログがおすすめな理由は「サラリーマンの副業にブログがおすすめの理由3つ」で詳しく説明しています。

まとめ:残業代で稼ぐ時代は終わり自分自身で稼ぐ時代

残業で稼ぐことは決して悪いことではないです。ただし、限界があるのと会社都合というデメリットがあります。

会社はあなたの人生を守ってくれません

だからこそ自分自身で稼げるようになっておくことが大切です。

もし何か副業をはじめたいというかはブログがおすすめです。

ブログは自分のサイトです。他の副業をやるにしても自分のサイトを持っておくとあなたをアピールするツールとして使えます

なので「とりあえず何かやりたい」という方はブログをオススメします。

ブログの始め方は「サラリーマンの副業ブログの始め方」で分かりやすく開設しています。気になった方は参考にご覧になってください。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる