誰でも簡単!WordPressでブログをはじめたい方はコチラ!

今こそ本気に!【サラリーマンはブログを書く時間がない】から脱却

  • URL Copied!
ばなーな

サラリーマンをやりながらブログをやりたいけど、どれくらい時間が必要?

サラリーマンをやりながらブログをやっている「兼業ブロガー」が多くいます。

これからブログを始める人は「どれくらい時間があればいいのか」分からないと思います。

ブログは、記事を投稿してGoogleの検索結果に反映されるまで時間がかかります。

検索結果に反映されたあとも、どういった記事を書けば上位表示されるか分析が必要となります。

この分析に時間がかかると成果が出る前に飽きてしまう可能性があります。

そうならないためにも、最初の半年は2時間/日確保しましょう。

その理由について詳しく解説していきます。

>>ブログの始め方と費用について詳しく解説した記事はコチラ 

もくじ

最初の半年は2時間確保したい理由

最初の半年は2時間/日確保したい理由は、最初の半年でブログの成果が見えるようにし、半年あとも継続してブログを続けるためです。

ブログの最初の成果とは、「記事が読まれるようになる」ことです。

記事が読まれるようになるには、

  • ある程度の記事数を書く
  • どういった記事を書けば読まれるのか分析

これの繰り返しです。

50記事くらいあると分析しやすく、半年で約50記事書くには2時間/日は必要です。

>>ブログの始め方と費用について詳しく解説した記事はコチラ 

どれくらいのペースで記事を書けば半年で約50記事になるのか

どれくらいのペースで記事を投稿すれば、半年で50記事書けるのか?

前提条件として、

  • 帰宅後2時間のブログ時間確保
  • スキマ時間に「キーワード選定」、「記事構成」を終わらせる

この条件で考えていきたいと思います。

ステップ1:ブログ1記事に必要な時間を考える

無理のないペースでブログを続けるために、ブログ1記事あたりのおおよその時間を把握しましょう。

ブログ作成に必要な手順は、

  • キーワード選定
  • 記事構成
  • 記事作成
  • 装飾

大きく分けてこんな感じでしょうか。

次にそれぞれの時間配分を考えましょう。

それぞれの時間配分は、

  • キーワード選定:1時間(スキマ時間に完了させる)
  • 記事構成:1時間(スキマ時間に完了させる)
  • 記事作成:4時間
  • 装飾:1時間

こんな感じとしましょう。

記事作成にもっと時間がかかるという方もいると思いますが、ここではこのような時間配分とします。

キーワード選定と記事構成は、スキマ時間に終わらせるので、「記事作成」と「装飾」の5時間を帰宅後の時間を使って作業します。

ステップ2:記事投稿のペースを把握する

ここまでブログ執筆にかかる時間、ブログに使える時間を考えてきました。

そうすることで、どれくらいのペースで記事が投稿できそうか見えてきます。

週末は読書などインプットの時間として、平日のみで考えると、

作業時間記事投稿ペース
2時間3日に1記事
3時間2日に1記事
4時間2日に1記(3日に2記)

2時間/日の作業をした場合、3日に1記事作成できる計算になります。

ステップ3:長期的にどれくらいの記事数を投稿できそうか把握する

ブログは成果が出るまでに時間がかかります。

なので短期的ではなく、長期的に記事投稿のペースを考える必要があります。

サイト設計にもよりますが、50記事を目標としたいところです。

50記事あれば、特定のジャンルについて少しは網羅できると考えるからです。

3日に1記事のペースだと、

  • 1週間に2記事(土日に少し作業する必要がある)
  • 1か月に8記事
  • 半年で48記事

1週間に2記事投稿を目標にすれば、半年で48記事書けます

たくぞー

厳しいと感じましたか?

でも、これくらいのペースで記事を投稿する必要があります。

>>ブログの始め方と費用について詳しく解説した記事はコチラ 

ブログの時間を確保する方法

ブログで収益化を目指すなら、毎日最低2時間は確保しましょう。

ブログの時間を確保するために

  • 生活リズムを把握する
  • ブログに使える時間がどれくらいあるか把握する
  • 移動時間、休憩時間などのスキマ時間もブログに使う
  • 2時間確保できない場合は、他に削れる時間がないか見直す

趣味や日記でブログを書くなら、とくに決まった時間は必要ないです。

ただ収益化が目的だと、毎日ある程度の時間はブログに使う必要があります。

ブログの時間を確保するために生活リズムを把握する

新しいことを始めるには、今の生活リズムを見直す必要があります。

まずは今の生活リズムがどうなっているのか、洗い出しましょう。

残業があったりと、毎日違うリズムという人も、平均的な生活リズムでいいので洗い出しましょう。

独身の人は、自由に時間を使えますが、結婚していたり、お子さんがいらっしゃる方は、時間が限られていると思います。

時間が限られている方こそ今の生活リズムをしっかりと把握しましょう

たとえば、

こんな感じに、だいたいのスケジュールを把握しましょう。

ブログに使える時間がどれくらいあるのか把握する

最初に1日2時間確保しましょう。と言いました。

残業がなければ、自由時間は2時間から3時間くらいあると思います。

その自由時間のうち、2時間をブログのために使いましょう。

えぇ、これじゃ他の事は何もできないじゃん。と感じる人もいると思います。

何かを始めるには時間が必要で、そのために他の時間を減らす必要があります

移動時間、休憩時間のスキマ時間もブログ時間として使う

最低2時間と言いましたが、正直それだけでは足りないです。

ブログは、

  • キーワード選定
  • 記事構成
  • 記事作成
  • 装飾

文字を書く以外にもやることがあります。

特に最初のうちは、勉強しながら記事を書くため時間がかかるので、帰宅後の2時間だけでは足りません。

なのでスキマ時間もブログに使いましょう

具体的にスキマ時間で何をやればいいのか?

スキマ時間にできること
  • キーワード選定
  • 記事構成
  • 記事作成

ほとんどの作業は移動時間などのスキマ時間でできます。

スマホで記事作成は大変という方は、「キーワード選定」、「記事構成」は帰宅前に済ませましょう

そうすることで2時間を記事作成に集中できます。

記事の下書きも、マークダウン記法を使えば効率よく進められます。

>>マークダウン記法を使った下書きについて詳しく解説した記事 

2時間確保するのが難しい人は生活リズムを見直す

自分の生活リズムを見直した時に、2時間の確保が難しい人は生活リズムを見直す必要があります

生活リズムを見直す方法としては、

  • テレビ、YouTubeなどの時間を減らす
  • 飲み会を断る
  • 朝少しだけ早起きする

可能な限り改善できる時間を見つけてださい。

絶対に2時間以上でないとダメというわけではありません。

ブログは、成果が出るまで時間がかかります。

ある程度のペースで記事を書かないと、その時間がさらに長くなってしまい、途中で飽きて辞めてしまう可能性があります。

なので、最初のうちは2時間以上を確保し、成果が出るまで継続し続ける必要があるということです。

>>ブログの始め方と費用について詳しく解説した記事はコチラ 

ブログ時間をできるだけ確保する方法

効率よく記事作成するためには、通勤時間を利用して、キーワード選定や記事構成を考える。テレビの時間などを削る。朝活をして自分の時間を確保するなど、生活における工夫が必要です。

移動時間を利用する

電車などの移動時間を有効活用しましょう。

スマホで多くの文字を書くのは大変かもしれませんので、移動中にはキーワード選定や記事構成を考えましょう。

もし、片道1時間の通勤時間だとすれば、往復でキーワード選定、記事構成を考えることができます。

コロナで在宅勤務の人が多いと思いますが、通勤時間分を時間を確保できるので、その時間を使うことができます。

ただ、在宅になって通勤時間がなくなったとしても、子供の世話などがあり単純に時間が増えないという人もいると思います。

それについて家族の理解を得て作業時間を少しでも増やす必要があります。

他の時間を減らしブログ時間を確保する

もしブログをちゃんとやりたいのであれば、他の時間を少し削る覚悟も必要です。

テレビ見る時間や、YouTube見る時間、インターネットやゲームする時間など、楽しい時間を削る必要があります。

時間は限られているので、何か新しいことやりたいのであれば、何かをやめる必要があります。

それくらいの覚悟ないと、ブログを長く続けることは難しいかもしれません。

朝活をする

睡眠時間を確保しつつ、朝活しても作業時間は変わりません。

朝活する理由は、集中できる時間を少しでも多く確保することが目的です。

帰宅後の作業は以下のリスクがあります。

  • 疲れて作業に集中できない
  • 飲み会があると作業できない
  • 家族が起きていると集中できない
  • テレビの誘惑がある

夜の時間よりも朝の時間の方が、集中できる可能性が高いのでオススメです。

>>ブログの始め方と費用について詳しく解説した記事はコチラ 

ブログ時間を確保するために絶対にやってはいけないこと

ブログのために睡眠時間を削ったり、本業に影響がでるようなことはしてはいけません。

睡眠時間を削る

なるべく早いペースで記事を投稿したいので、寝る時間を削ってブログを書こうとする人がいます。

これは逆効果です。

頑張りが続く間はペースが早くなりますが、どこかで無理が生じ、一気にペースダウンする時が来ます。

何事も継続するには、毎日コツコツやることが重要です。

無理してやっても、最終的には続かなくなるので、結果的にはマイナス効果になります。

本業の時間に作業する

ブログを頑張りたい気持ちが先行して、本業に影響が出てしまうようなことは禁物です。

本業が疎かになると、会社での評判が下がるかもしれません。

それによって精神状態が悪くなったりすれば、ブログ執筆にも影響が出ます。

サラリーマンブロガーは、本業あってこそのブログです。

そこだけは忘れてはいけません。

ブログをやる人はどのような思考が大切か|以下の本もおすすめです

まとめ:サラリーマンブロガーは最低2時間ブログ時間を確保しましょう

この記事では、サラリーマンブロガーが無理せず続けられるペースについて話をしてきました。

これはあくまでも一例です。

本当に忙しくて、2時間も確保できないという人がいるかもしれません。

その場合も、無理せずマイペースに続けることが大切です。

無理しても楽しくないので、マイペースにブログ生活を楽しみましょう。

>>ブログの始め方と費用について詳しく解説した記事はコチラ 

たくぞー
サルリーマン
ブログを始めようと思っている方、ブログを始めたばかりの方に向けて、ブログに関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる