WordPressのスマホアプリでブログを執筆、編集する方法

  • URL Copied!
ばなーな

移動中や出先で手軽にWordPressブログを書く方法はないの?

移動中や出先に自分のパソコンは持っていけないけど、ブログを書く方法があればいいのに。

このように考えたことある人も多いのではないでしょうか。

WordPressにはブラウザ版だけでなくアプリ版があるのをご存知ですか?

アプリ版を使うと手軽にスマホでWordPressが使えるので便利です。

この記事を読んで分かること
  • アプリ版WordPressのメリット、デメリット
  • アプリ版WordPressの使い方

この記事を読めばアプリ版WordPressの使い方が分かり、隙間時間や移動時間を活用してブログ執筆を進めることができます

たくぞー

簡単に使えるのでオススメです

もくじ

WordPressアプリって何?

WordPressの公式アプリで、スマホでWordPressが使える便利なアプリです。

AndroidでもiOSどちらでも無料で使うことができます。

アプリ版のトップ画面

記事執筆、記事投稿など基本的な作業を行うことができます。

ただし、テーマを読み込むことができます。

当サイトではSWELLというテーマを使っていますが、SWELLで記事装飾したものは表示することができません

WordPressアプリのブログを書くメリット

場所を選ばないで記事を書くことができる

アプリ版WordPressはスマホで作業するので場所を選びません。

スマホは常に持っているので、どこでも作業することが可能です。

  • 電車の中
  • 飛行機の中
  • ちょっとした待ち合わせの前

副業ブロガーにとって、ブログ時間の確保は一番の課題です。

スマホなら、移動時間や休憩時間など隙間時間を有効活用することができます。

そのためブログ運営の全体効率がアップします。

「ブログ書く時間がない」という方はアプリ版を活用してみてください。

機能が限定されているのが逆に使いやすい

アプリ版は文字装飾、吹き出しなどが使えません。

なので文章を書くことに特化したアプリになっています。

アプリのみで記事を完成させることはできませんが、機能がシンプルなので文章に集中できます。

アプリ版でオススメの作業は、

  • タイトル
  • 見出し
  • 本文の文章のみ

細かい装飾はブラウザ版で行う必要がありますが、それ以外の作業はスマホでも十分作業ができます。

オフラインでも使うことができる

アプリ版はオフラインでも使うことができます

オフライン中に編集したものがオンラインになると更新されます。

新幹線、飛行機など電波が悪かったり、オフラインの環境でもブログ執筆ができます。

「ブラウザ版で更新ができず編集した内容が消えてしまった」なんてこともあったと思います。

アプリ版はオフラインになっても編集した内容が消えることがありません

WordPressアプリでブログを書くデメリット

機能が限定的

アプリ版のWordPressは記事を書くことに特化しています。

そのため「テーマ」「プラグイン」「外観」といった設定するメニューがありません。

そのためスマホのみでWordPressブログの運営は難しいです。

ブラウザ版WordPressでプラグインJetpackをインストールし、「WordPress.com」のアカウントを作成するとでき機能が増えます。

  • 統計情報(アクセス解析)
  • プラグイン管理

ただしJetpackはサイトの動作が遅くなるので、機能拡張しないで文章作成に特化することをおすすめします。

細かい装飾ができない

アプリ版は文字装飾ができません

  • 太字
  • アンダーライン
  • 枠内文字
  • 吹き出し

これらの機能は記事装飾に必要な機能です。

なのでアプリ版だけで記事を完成させることが難しいです。

WordPressアプリの使い方

アプリ版WordPressの使い方は主に2つです。

  1. 記事作成
  2. 投稿設定

アプリ版は記事作成だけでなく、投稿設定も行うことができます。

インストール方法

STEP
アプリ版WordPressをダウンロード

iOS、Androidのアプリを以下からダウンロードします。

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう
STEP
「既存のサイトアドレスを入力」をクリック

画面下の「既存のサイトアドレスを入力」をクリックします。

STEP
ブログのURLを入力して次へをクリック

サイトのアドレスを入力して「次へ」をクリックします。

STEP
ユーザー名、パスワードを入力

ブラウザ版と同じようにユーザー名、パスワードを入力して「次へ」をクリックします。

STEP
サイト名が表示されたら「表示」をクリック

サイト名が表示されるので「表示」をクリックします。

STEP
アプリ版WordPressのトップページが表示されたら完了

以下のようにトップページが表示されたら完了です。

アプリ版のトップ画面

記事の書き方

STEP
トップページの「投稿」をクリック

トップページの「投稿」をクリックします。

「投稿」はブラウザ版の記事一覧のようなものです。

STEP
記事一覧から記事作成をクリック

「投稿」をクリックすると記事一覧が表示されます。

既存の記事を編集する場合は「編集」、新規で記事を作成する場合は画面右下の記事作成のアイコンをクリックします。

STEP
記事の作成

記事作成画面を開くと、「タイトル」「本文」を書く欄が表示されます。

文字はスマホのメールと同じように文字入力し、ブロックエディタを呼び出す場合は「+」をクリックします。

STEP
「…」をクリックして下書きを保存できる

画像の挿入方法

STEP
メニューから「投稿設定」を開く

記事作成画面の左下にある「+」をクリックします。

STEP
「ギャラリー」をクリック

ブロックエディタの中から「ギャラリー」を選択します。

STEP
アップロードする画像を選ぶ

アップロードする画像を選べば挿入できます。

記事を書いたあとの投稿設定

記事を書いたら「パーマリンク」「ディスクリプション」などを設定しましょう。

STEP
「投稿設定」をクリック

記事を書いたら「…」>「投稿設定」をクリックします。

STEP
投稿設定をする

「投稿設定」をクリックすると以下の画面が表示されます。

この画面ではカテゴリー、公開日、アイキャッチ、パーマリンク、ディスクリプションなどを設定できます。

「スラッグ」がブラウザ版のパーマリンクのことで、「抜粋」がブラウザ版のパーマリンクです。

設定したら画面左上の「戻る」をクリックします。

STEP
公開もしくは下書き保存

「…」をクリックして下書き保存、公開をクリックすれば完了です。

画像を圧縮する方法

STEP
トップページ右上のアイコンをクリック

トップページ右上にアイコンがあるのでクリックしてください。

STEP
アプリ設定をクリック

「アプリ設定」をクリックします。

STEP
画像サイズの変更

画像サイズを変更できます

たくぞー

アプリで変更できますが、パソコンでプラグインなどを使って変更したほうが、圧縮率がいいです。

オフラインで使うときの注意点

アプリ版WordPressはオフラインでも使用可能です。

オフライン時に下書き保存すると「オンラインになったら更新する」と表示されます。

ここで注意していただきたいのは、アプリを閉じないようにしてください

また、アプリで作業中にブラウザ版でも作業しないほうがいいです。

正しく更新されず作成したデータが消えてしまう可能性があります。

ブラウザ版、アプリ版を併用する場合は上記のことに注意する必要があります。

アプリ版WordPressはパソコンでは使えない

アプリ版はオフラインで使えるので便利ですが、パソコンでは使うことができません。

そのため、移動時間や隙間時間はアプリ版、自宅などではパソコンでブラウザ版で作業すると全体として効率がいいと思います。

両方のいいところ上手く活用しましょう。

まとめ:ブラウザ版とアプリ版を併用しブログ執筆を最大限効率化しましょう

本記事ではアプリ版WordPressについて紹介しました。

アプリ版WordPressは機能制限がありますが、出先のちょっとしたときにブログ執筆を進めるのに役立つツールです。

副業ブロガーの「時間がない」という悩みを少しだけ改善してくれるので、ぜひ活用してください。

以下からダウンロードできます。

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる