誰でも簡単!WordPressでブログをはじめたい方はコチラ!

音声入力でブログの記事作成が10倍速【ブログ作成を効率化】

  • URL Copied!
  • ブログを書くスピードを早くしたい
  • 効率よくブログ運営したい

このような悩みにお答えいたします。

本業をやりながらブログをやっている「兼業」ブロガーの方が多いと思います。

兼業ブロガーの共通の悩みとして、

  • ブログ書きたいけど時間がない
  • 記事を書くのに時間がかかって、なかなか投稿できない

このような悩みを抱えていると思います。

そこでおすすめしたいのが、「音声入力」です。

音声入力は、キーボード入力よりも入力速度が速いです。

とくにタイピングが苦手な人は、より効果があります。

この記事では、

  • 音声入力のメリット
  • 音声入力の方法
  • ブログへの活用方法

について説明します。

\本記事を書く前に以下の本を参考に読まさせていただきました/

もくじ

音声入力の精度はどれくらいか試してみた

音声入力の精度を検証してみました。

次の文章を音声入力したいと思います。

スマホの音声入力を活用すると、キーボードよりも文字入力が早くできます。
そのため、音声入力をうまく活用し、ブログの記事作成をより効率よく進めることができます。

音声入力した結果は、

スマホの音声入力を活用すると、キーボードよりも文字入力が速くできます。

そのため、音声入力をうまく活用し、ブログの記事作成をより効率よく進めることができます。

完璧ですね。

「改行」と言えば改行されますし、「てん」と言えば「、」、「まる」と言えば「。」が入力できます。

ブログ記事を音声入力で入力するメリット

 音声入力のメリット

  • キーボード入力より速い
  • タイピング能力に左右されない
  • 口で話すことで、頭の中で整理されているか確認できる
  • 手への負担がない

音声入力はキーボード入力より10倍速い

今回参考に読まさせていただいた以下の本では、10倍速いと書かれています。

自分では実際に時間を測定していませんが、体感的にとても速く入力できていると感じています

文字入力が速くなれば時間にも余裕ができ、読書時間、睡眠時間を確保できるようになります

今はどのツールでも音声入力はできるので、今日からすぐに始めることができます。

音声入力はタイピング能力に左右されない

タイピング速度は人によって変わります。

タイピングは練習すると早くなりますが、どうしても苦手という方もいらっしゃいます。

音声入力ならタイピング能力は関係ないので、誰でも速く入力することが可能です。

音声入力できない環境もあるので、タイピングが速いほうがです。

口で話すと書く内容が整理できる

よく人に説明したりアウトプットすることが大切といいます。

人に説明するためには、自分で理解していないと說明できないからです。

音声入力も同じで、記事に書く内容が整理できていないと話すことができません。

そのため音声入力することで頭の中が整理されます。

音声入力は手首への負担がない

パソコン操作は手に大きな負担となっています。

昼間も仕事でパソコン、夜もブログでパソコンを使っていると手の負担は大きいです。

音声入力で手を休めることができます。

僕が普段使っているキーボード(できるだけタイピングしやすいものを選んでます)

音声入力のデメリット

 音声入力のデメリット

  • 書いたり消したりができない
  • 句読点が少なくなりがち
  • 声を出すので場所を選ぶ
  • 専門用語はご認識しやすい

音声入力のあとに、キーボード入力で文章の手直しが必要

音声入力は、ちょっと書いて消すということが難しいです。

また口で話すので、句読点も少なくなりがちです。

そのため、書きたいことを全部しゃべって、あとからキーボード入力で修正しましょう。

場所を選ぶので常に音声入力ができるわけではない

声に出す必要があるので、恥ずかしかったり、公共の場での音声入力は難しいです。

なので音声入力は屋内の個人的な空間で行う必要があります。

周りの目が気にならない人は、迷惑にならない程度に音声入力を活用していただければと思います。

専門用語は別の言葉に置き換えて入力して、最後に正しい言葉に修正する

専門用語は認識しない確立が高いです。

あとは、WordPressのようにアルファベットの言葉も不向きです。

認識しない単語は、適当な言葉に置き換えて入力して、最後に一括変換などで元の単語に戻しましょう

たとえば、次の文章を入力するとします。

ブログを始めたい人には、WordPressをおすすめします。
WordPressを簡単に説明すると、サイトやブログを簡単に作成できる無料のソフトです。

「WordPress」が音声入力だと難しいので、別の言葉に置き換えて入力します。

関係ない簡単な言葉にして、他の言葉を間違って変換しないようにしましょう。

今回は、「子供」に置き換えたいと思います。

ブログを始めたい人には、子供をおすすめします。
子供を簡単に説明すると、サイトやブログを簡単に作成できる無料のソフトです。

この文章をワードに貼り付けます。

ワードに貼り付けたら、「ctrl+H」を押して文字の置き換えをします。

ワードでctrl+Hをクリックすると、文字の置き換えができます。検索する文字列に現在の文字を、置換後の文字列に置き換えたい文字を入植します。最後にすべて置換をクリックすると、一括で置き換えることができます。

この方法を使えば、難しい言葉があっても音声入力をすることができます。

音声入力の活用方法

音声入力だけではブログ記事を完成させることができません。

そのため音声入力は下書きとして使いましょう

 音声入力を活用したブログ作成手順

  1. 記事タイトル、見出しを決める
  2. 見出しの中身を音声入力
  3. 音声入力したものをWordPressに貼り付けて手直し
  4. 記事装飾
  5. 投稿

最初に見出しまで考えれば話す内容もきまります。

そのほうが音声入力しやすいので、見出しまで考えてから音声入力しましょう。

スマホで音声入力する方法

iPhoneの場合は、キーボードの右下に「マイクのマーク」があるので、それを押せば音声入力ができます。

Androidでもキーボードのところ「マイクのマーク」が表示されているはずなので、それを押せば音声入力ができます。

iPhoneの音声入力は、入力画面の左下にあるマイクのマークを押せばできる。

Macで音声入力する方法

システム環境設定をクリック

「システム環境設定」をクリックします。

キーボードをクリック

「キーボード」をクリックします。

音声入力をオン

「音声入力」タブをクリックし、音声入力の「オン」にチェックを入れます。

文字入力画面でをクリックし音声入力

文字入力画面で、キーボードのをクリックすると音声入力ができます。

パソコンの場合はヘッドセットがあると便利

GoogleChromeで音声入力する方法

Chromeで音声入力するためには、「Googleドキュメント」と拡張機能の「VoiceIn」が必要です。

VoiceInをChromeに追加

VoiceInをChromeに追加します。

>>コチラから追加

Googleドキュメントを開く

Googleドキュメントを開きます。

VoiceInの設定

Googleドキュメントの画面で、右上のパズルのピースみたいなマークをクリックします。

VoiceInをクリックします。

許可をクリックします。

言語の「Japanese」を選択し、Chromeを再起動してください。

Googleドキュメントを開いて音声入力

VoiceIn横のマークを押してメニューバーにを表示させる。

をクリックして赤くなったら音声入力ができます。

パソコンの場合はヘッドセットがあると便利

まとめ:音声入力×文字入力でブログの下書きの効率をあげることができる

この記事では以下の内容について説明しました。

  • 文字入力のメリット、デメリット
  • 文字入力を使った下書き方法

音声入力は、慣れるまで少し時間がかかりますが、慣れると非常に便利です。

何度か試していただき、音声入力の良さを感じてもらえたらうれしいです。

スマホで効率よく下書きする方法も解説しています

たくぞー
サルリーマン
ブログを始めようと思っている方、ブログを始めたばかりの方に向けて、ブログに関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる