できる社員の特徴を真似しよう|『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』

  • URL Copied!

今回紹介するのは『 AI分析でわかった トップ5%社員の習慣 』です。

本書は、

これら の データ を A I と 専門家 によって 分析 し て、「 5% 社員」 の 共通点 や、 95% の 一般 社員 との 違い を 抽出 し た の です。

越川慎司. AI分析でわかった トップ5%社員の習慣 (p.4). 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン. Kindle 版.

できる社員と普通の社員の違いが明確になれば、できる社員の習慣を真似することで普通の社員から脱却することが目的の本です。

そのため、

  • これから社会人になる人
  • 会社でイマイチ活躍できない
  • 上司に認めてもらえない

このような方におすすめの本です。

たくぞー

「なるほどな」と感じることが多く。何個か書いてあることを実践しています。

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』はAmazonオーディブルにて無料で購入できます(初月のみ)

もくじ

『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』の要約

『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』では、

顕著 な 成果 を 出し た「 5% 社員」 たち は、 優れ た 働き 方 を 実践 し て おり、 そこ に 再現 性 の 高い ルール が 存在 し 一般化 できる 要素 が ある はず だ、 と 考え た から です。

越川慎司. AI分析でわかった トップ5%社員の習慣 (p.3). 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン. Kindle 版.

トップ社員と普通の社員の違いをAIを使って分析し、トップ社員の特徴をまとめた本です。

本書は「トップ社員の習慣には再現性があり、それを参考に行動することで成果を出せる社員になる」ことを目的としています。

トップ5%社員の5原則

トップ5%の社員は

  1. 「目的」のことだけを考える
  2. 「弱み」を見せる
  3. 「挑戦」を「実験」と捉える
  4. 「意識変革」はしない
  5. 常にギャップから考える

大きく5つの特徴があります。

それぞれをもう少し噛み砕くと、

  • 過程よりも結果を重視する
  • 常に学ぶ姿勢で他者から学ぼうとする
  • 失敗の理由を明らかにして次に活かす
  • 意識を変える前に行動する(まずは行動)
  • 目標から逆算して考える

上位5%社員は「能力が高い」わけではなく、「成果を出すには」を常に意識しているんですね。

普通の社員がついやってしまうこと

トップ社員に対して残り95%の普通の社員がやってしまいがちなことは、

  • 作業したことに充実感を感じている
  • 平日も休日もこまめにメールチェックする
  • 時間をかけて大量の資料を作る
  • 作業量が増えることに充実感を感じる
  • 何でもかんでもインターネットで情報検索する
  • 問題が起きたらすぐ解決策を考える

一見なにが駄目なの?って思う項目もあると思います。

普通の社員は「緊急度が高い目の前のこと」を一生懸命やってしまいがちです。

対してトップ5%社員は共通して「重要度が高い仕事」に時間を割こうとします。

普通の社員が「行動」を目的としていることに対し、トップ5%社員は「成果」を目的としている大きな違いがあります。

トップ5%の思考と行動

トップ5%の会社員がどのように考え、行動しているか?それは、

  • 自分の目指すべき姿に向かて行動する
  • 失敗から学びを得て次に活かす
  • 8割の完成度でどんどん進む
  • 再現性を大切にする
  • 振り返りの時間を作っている
  • 経験を活かして行動している
  • 早い段階で意見を求め修正していく
  • アウトプットする
  • 笑顔が多い
  • 準備をしっかりする

あなたの会社のできる人を想像してみてください。

結構当てはまりませんか?

たくぞー

トップ5%社員は「目的意識をしっかり持ち、周りと一緒に成果を出していける」そんな人のこと言うのだと思います。

まとめ:できる人の行動を真似して吸収しましょう

『 AI分析でわかった トップ5%社員の習慣 』を読んだ感想、要約を紹介しました。

トップ5%社員の行動を参考にして、明日から真似できそうなことを実践してみましょう。

また何か面白い本がないか探している方は以下を参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる