誰でも簡単!WordPressでブログをはじめたい方はコチラ!

WordPressテーマ「SWELL」で記事中にアイコンを表示させる方法

  • URL Copied!
ばなーな

・文章にアイコンを入れたい
・Font AwesomeをSWELLで使いたい。

このような悩みに答えたいと思います。

文中にアイコンを表示させることができます。

Twitter()だったり、などいろいろなアイコンを使ういことができます。

これは「 Font Awesome 」というアイコンを埋め込めるでwebアイコンフォントです。

Font Awesomeを利用することで、文章中にアイコンを表示させることができます。

アイコンを上手く活用すれば、記事の表現方法の幅が広がりますので、最後まで読んでいただけたらと思います。

もくじ

アイコンの活用方法

 記事の書き出しで自己紹介するとき

記事の書き出しを「こんにちは、たくぞーです」と書くとします。

これを「こんにちは、たくぞーです()」にしてみます。

アイコンをクリックしてくれれば、Twitterにアクセスします。

 見出しみたいに使う

↑これもアイコンを使って見出し風に書いています。

見出しを使おうと思うと、h2→h3→h4のように階層構造にする必要があります。

そうしなくても、見出しのような文章が掛けます。

 リンクを貼るときに使う

リンクを貼るときにもオススメです。

以下のテキストリンクを見てください。

SWELLのメリット、デメリットをまとめた記事はこちら

SWELLのメリット、デメリットをまとめた記事はこちら

小さな違いですが、下の方がちょっとカッコよくないですか?

たくぞー

これ以外にもいろいろ活用できると思います。

FontAwesomeを読み込む

記事でアイコンを呼び出す前に、SWELLで設定が必要です。

STEP
WordPress管理画面の「SWELL設定」をクリック

WordPressの管理画面にアクセスし、「SWELL設定」をクリックします

STEP
「Font Awesome」をクリック

上部タブの「Font Awesome」をクリックします。

STEP
「CSSで読み込む」を選択

「CSSで読み込む」をクリックし、「変更を保存」をしてください。

たくぞー

これで準備完了です。

実際にアイコンを使ってみる

ここからは実際にアイコンを使っていきたいと思います。

ほしいアイコンを探す

STEP
Font Awesomeにアクセス

Font Awesomeにアクセスします。

STEP
ほしいアイコンを探す

検索窓にキーワードを入れて検索するか、カテゴリーを選んで探します。

数が多いので、検索したほうがいいです。

検索する際のキーワードは英語なので注意してください。

STEP
必要なアイコンを選ぶ

今回は「WordPress」で検索しました。

色が濃いのが無料で使え、薄いのは有料版で使えます。

使いたいアイコンをクリックします。

STEP
使うアイコンを選んだら、CSSコードを入手

使いたいアイコンをクリックすると、以下のような画面が表示されます。

「Start Using This Icon」をクリックしてください。

STEP
CSSコードをコピー

以下の画面が表示されるので、「class=”fab fa-wordpress”」をコピーします。

STEP
記事でアイコンを使う

さきほどコピーしたコードを、記事の文章中に以下のようにそのまま記載します。

[icon class="fab fa-wordpress"]

を文章と同じように書けばいいです。

そうすると、となります。

たくぞー

いろいろなアイコンがあるので、使いたいアイコンを探してみてください。

Font Awesomeのアイコンの大きさを変更する方法

アイコンの大きさを変えることができます。

以下は大きさを2倍にする例です。

[icon class="fab fa-wordpress fa-2x"]

先程のコードの最後に「fa-2x」と追加しました。

そうすると、 と大きくなったと思います。

 アイコンの大きさ変更一覧

  • 0.75倍・・・fa-xs
  • 1.33倍・・・fa-lg
  • 2倍・・・fa-2x
  • 3倍・・・fa-3x
  • 4倍・・・fa-4x

このように大きさを変更することができます。

Font Awesomeの アイコンに動きをつけることもできる

Font Awesomeのアイコンに動きをつけることもできます。

はアイコンがプルプルと震えています。

このようにアイコンを動かす方法についても説明します。

Font Awesome Animationのスタイルシートに読み込む

ただ、文章にコードを追加するだけでは使うことができません。

以下のコードをheadタグにコピーする必要があります。

<link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/font-awesome-animation/0.2.1/font-awesome-animation.css" type="text/css" media="all" />
STEP
管理画面の「外観」→「カスタマイズ」をクリック

管理画面から「外観」→「カスタマイズ」をクリックします。

STEP
「高度な設定」をクリック

「高度な設定」をクリックします。

STEP
</head>直前にコードをコピー

</head>直前に以下のコードをコピーしてください。

<link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/font-awesome-animation/0.2.1/font-awesome-animation.css" type="text/css" media="all" />

最後に保存して準備完了です。

アイコンに動きをつける

動きをつけるには、大きさを変えるのと同じで、アイコン名の後ろにコードを追加します。

のコードは以下です。

[icon class="fab fa-wordpress faa-ring animated"]

赤字に部分がアイコンに動きをつけている部分になります。

 いろいろな動きがあります。

動きコード
 ブルブル faa-ring animated
 びっくりfaa-tada animated
 横に揺れるfaa-horizontal animated
 縦に揺れるfaa-vertical animated
 回転faa-spin animated
  点滅faa-flash animated

まとめ:アイコンを使って記事デザインの幅を広げましょう

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は、文中にアイコンを使う方法について紹介しました。

アイコンを使うと、パッと見て読者に伝えやすくなります。

簡単にできるので試しに使ってみてください。

この記事はWordPressテーマSWELLを使って書いています。
気になった方はSWELLについて詳しく解説した記事を読んでください 

たくぞー
サルリーマン
ブログを始めようと思っている方、ブログを始めたばかりの方に向けて、ブログに関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる