誰でも簡単!WordPressでブログをはじめたい方はコチラ!

どうして?Canvaの英語が小文字にならないときの対処方法

  • URL Copied!
ばなーな

Canvaの英語が小文字にならない

このような悩みにお答えいたします。

Canvaでブログ用のイラストを作っていると、「あれ?英語が小文字にならない

こんな経験ないでしょうか。

僕自身Canvaでブログ用の図を作っている際に同じ経験をしました。

悪戦苦闘していると、メニューで切り替えられることが分かったので、その方法を共有したいと思います

>>CanvaProにすると7500万点の素材が使い放題 無料トライアルはコチラ 

もくじ

Canvaで英語を小文字にする方法

shiftキーを押しても大文字のままになってしまう。

以下は「せのひゴシック」を例に書いた文字です。

普通にフォントを選んで英字を入力すると、何をしても大文字になってしまいます。

shiftキーを押しながら入力しても大文字のままです。

小文字にならないのは、大文字入力になっているから

編集中は表示画面が小さくなっており、大文字と小文字を切り替えるメニューが隠れています

「…」もしくは「<」をクリックして、隠れたメニューを表示します。

その中に「aA」というメニューがあり、これがONになっていると大文字入力になります。

パソコンの「CapsLock」と同じ役割すね。

「aA」 をオフにすると、普通に入力すると小文字、shiftを押しながらだと大文字になります。

>>CanvaProにすると7500万点の素材が使い放題 無料トライアルはコチラ 

そもそも小文字に対応していないフォントの可能性がある

小文字にならないもう1つの原因として「そもそも小文字に対応していないフォント」が考えられます。

使いたいフォントが小文字に対応しているか、フォントを選ぶ際に見分けることができます。

以下は、フォントを選ぶときの画面です。

フォント名の横に、大文字、小文字が使用可能か書いてあります。

大文字しか書いていないフォントは、何をしても小文字にならないので注意が必要です。

>>CanvaProにすると7500万点の素材が使い放題 無料トライアルはコチラ 

Canvaを使ってお気に入りのサイトを作りましょう

大文字しか入力できず、好きなフォントが使えないと悩んでいる人の役に立てたらうれしいです。

好きなフォントを使って、好きなデザインをして、楽しくブログ記事を書きましょう。

またCanvaの有料版(Canva Pro)になってしまいますが、好きなフォントをCanvaに追加する機能もあります。

CanvaProは30日間無料で試すことができます。

他の有料画像サービスと比べ安く、導入しやいサービスとなっています。

以下の記事でも詳しく解説していますので、よかったらご覧ください。

たくぞー
サルリーマン
ブログを始めようと思っている方、ブログを始めたばかりの方に向けて、ブログに関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる