「やる気が出ない」は「やる気がある」ということ|『やる気の出し方』

  • URL Copied!

『やる気の出し方』を読んだので紹介します。

¥1,400 (2021/10/20 13:12時点 | Amazon調べ)
この本を読もうと思った理由
  • ヒトデさんが紹介していた
  • ブログのやる気がでないときがあるので、その時の対処法を知りたかった
本を読んで得られたこと
  • 自分にあったやる気の出し方を考えることができた

「サルっとブログ」ではブログ運営に関するオススメの本を紹介しています。

もくじ

『やる気の出し方』の概要

「やる気がない」と「やる気が出ない」は大違い!“爆睡中”のあなたの「やる気」を呼び起こす具体的な例を多用したノウハウ満載の1冊。老若男女の「やる気」に火をつけるコツ、教えます。

Amazonより

本書には「やる気」を出すための方法を具体例を使って書かれています。

いろいろなタイプの人がいるので、その人にあった「やる気」の出し方が見つかると思います。

『やる気の出し方』の目次構成

目次構成
  • 第1章 「やる気が出ない」のは「やる気がある」から
  • 第2章 まずは「やる気」の仕組みを知る
  • 第3章 「やる気」を引き出す方法はいくらでもある!
  • 第4章 付箋を使えば「やる気」を行動につなげられる
  • 第5章 湧き出す「やる気」が不可能を可能にする

『やる気の出し方』を読んだ感想

「やる気」を出すキッカケは人それぞれ

僕がブログを始めた理由は、今の仕事に疑問を感じたからです。

始めた理由はひとぞれぞれ。「自由な時間」「自由なお金」などいろいろあります。

価値観がそれぞれ違うので、それに合わせて「やる気」の出し方が違います。

自分がどうしてブログを始めたか。目的を明確にしましょう。

自分の価値観を承認することで「やる気」が湧いてきます

「やる気」を夢の実現につなげる

ただなんとなくブログをやっていると辛くなります。

それを「自由な時間を手に入れて家族と過ごす」「自由なお金を手に入れて毎年旅行に行く」など、「夢の実現」と「やる気」を繋げることで目的が明確になります

僕の場合、どうしてブログをやっているのか(=目的)を明確にして、そのために行動することで「やる気」が出ます。

これは常に心のどこかで繰り返し唱えています。

まとめ:「やる気」の出し方は人それぞれ。本書を読んで自分の「やる気」を明確にしましょう。

『やる気の出し方』は「やる気」がどのようにして出てくるのか。

それぞれの違った価値観に合わせて、どうやって「やる気」を出すのか。ヒントを与えてくれる本です。

本書で得たことを自分も実行して、「やる気」を維持しています。

¥1,400 (2021/10/20 13:12時点 | Amazon調べ)

>>その他ブログに関するオススメの本はコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる