【初心者向け】自分で被リンクを獲得できるサービス11選

  • URL Copied!

本記事は2021年12月6日に更新しました。

ばなーな

被リンクを獲得してドメインパワーを上げたい

このような悩みにお答えいたします。

 この記事を読んでわかること。

  • 自分で被リンクを獲得する方法

 この記事を書いた人

たくぞー

 サルっとブログの管理人

 サラリーマンしながらブログ運営

 ブログ歴8ヶ月目

 ブログ運営に関する情報を発信

>>プロフィール記事はコチラ 

サイトのドメインパワーを上げるのに被リンクが重要となるのですが、被リンクを獲得するのって難しいですよね。

無料かつ簡単に被リンクを獲得する方法があるのご存でしょうか。

その方法は、ランキングサイトなどに登録しサイトURLを貼り付ける方法です。

1つ1つのサービスへの登録は数分で終わります。

今回紹介したサービスに登録することで確実に被リンクを獲得し、ドメインパワー0から脱却しましょう。

もくじ

ドメインパワーについて

ドメインパワーについて簡単に解説します。

ドメインパワーとはサイトの検索エンジンからの評価指標です。

したがってドメインパワーが高いほど検索エンジンから信頼されているということになります。

ドメインパワーを上げるには、

  • サイトの専門性
  • 権威性
  • 被リンク

が有効と言われています。

またドメインパワーが上がると、

  • 検索上位になりやすい
  • 記事のインデックスが早い(検索結果に反映されるのが早い)

などメリットがあります。

中でも被リンク獲得はドメインパワーを上げるのに有効な手段です。

ただし自然な被リンク獲得は難しいので、確実にできる範囲の被リンク施策はやっておきましょう。

被リンクを獲得できるサービス

被リンクが獲得できるサービス一覧
  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキング
  3. FC2ブログランキング
  4. みんなのブログランキング
  5. Lit.LInk
  6. Linktree
  7. HTML名刺
  8. ペライチ
  9. note
  10. NewsPicks
  11. Pinterest
  12. BlogMap

にほんブログ村(ドメインパワー92.3)

にほんブログ村はブロガー同士の交流の場で、カテゴリー別のランキングがあります。

ランキング上位になればサイトへの流入も期待できるので登録しておきましょう。

登録してプロフィールに自分のURLを貼って紹介しましょう。

人気ブログランキング

にほんブログ村同様に、ブロガー同士の交流の場です。

ランキングもあるので人気サイトになれば流入が期待できます。

FC2ブログランキング

こちらもブログのランキングサイトです。

登録しプロフィール欄にURLを貼ることで被リンクになります。

みんなのブログランキング

ブログのランキングサイトです。

毎週土曜日にランキングが更新されます。

ランキング上位になれば検索流入もありますし、毎週更新されるのでブログへのモチベーションにもなります。

Lit.Link

Lit.Linkは、いろいろなリンクを一括で管理できるサービスです。

ブログ、各種SNSなどリンク集を作ることができ、そこからアクセスしてもらい、各リンクへ流入してもらうことができます。

ブログ以外のこともやっている方には便利なサービスです。

ブログだけという方も被リンクになるので登録し、サイトURLを登録しておきましょう。

Linktree

Lit.Linkと同じくリンクのまとめサイトが作れるサービスです。

こちらもサイトURLを登録することで被リンク獲得になります。

個人的にはLit.Linkのほうが使いやすいと感じました。

もしSNSのプロフィール欄に使うのであればLit.Linkがオススメです。

HTML名刺

名前の通り名刺を作るサービスです。

ただ紙の名刺ではなく、ウェブ上の名刺です。

Lit.LinkやLinktreeと同じように、ウェブ上の名刺にウェブページのリンクを貼ることができます。

ペライチ

ペライチは仕事で「ペラっと一枚」の意味で使いますよね。

それのWeb版です。

ウェブ上でペラっと一枚のWebページを作れるサービスです。

ペライチを作成し、そこにサイトURLのリンクを貼ることで被リンクになります。

note

noteは無料のブログサービスで、ブログの簡易版のようなものです。

noteを有料で販売することもできます。

記事を作成し、そこにサイトURLのリンクを貼れば被リンクになります。

NewsPicks

ニュースを見るのに利用されている方が多いと思います。

Pickという機能があり、好きなサイトを共有することができます。

自分の記事をPickすることで被リンクを獲得でき、もしかすると流入があるかもしれません。

Pinterest

Pinterestは、自分の気に入った画像を自分のページにピン止めして、その画像をシェアするサービスです。

ピン止めした画像にリンクを貼ることで被リンクになります。

人気のピンになるとPinterestからの流入も増えるので、登録して自分のサイトの画像をピン止めしておきましょう。

BlogMap

Google以外の検索流入を目的としたブログのサイト集みたいなものあ。

登録すれば被リンクとしての効果もありますし、BlogMapからの流入も期待できます。

被リンクが認識されるまで時間がかかるので気長に待ちましょう

今回紹介した方法を実践してもすぐに被リンクとは認識されません

1ヶ月位かかるので、登録しておき気長に待ちましょう。

被リンク先はGoogleサーチコンソールでチェックできます。

確認方法は「【ブログ初心者向け】Googleサーチコンソールで出来ること」を参考にしてください。

被リンクの購入は絶対にやめましょう!

有料リンクはGoogleのガイドラインに違反するので絶対にやめましょう

サイトの評価が下がるだけでなく、ペナルティを受けるリスクもあります。

何もいいことがないので絶対にやめましょう

被リンクが獲得できるサービス11選まとめ

自分が被リンクが獲得できるサービスを紹介しました。

被リンクが獲得できるサービス一覧
  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキング
  3. FC2ブログランキング
  4. みんなのブログランキング
  5. Lit.LInk
  6. Linktree
  7. HTML名刺
  8. ペライチ
  9. note
  10. NewsPicks
  11. Pinterest

本来は良質な記事を書いて、自然に被リンクを獲得できることが望ましいです。

しかし自然な被リンク獲得は難しいので、まずは自分で獲得できる被リンク施策を行いましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる