誰でも簡単!WordPressでブログをはじめたい方はコチラ!

Canvaでのグラフ作成方法【EXCELみたいに作れます】

  • URL Copied!
ばなーな

Canvaでのグラフの作り方を知りたい

このような悩みにお答えしたいと思います。

ブログに使うアイキャッチ画像などを作るのに、Canvaを使っている人は多いと思います。

しかしCanvaでグラフを作れることを知らない人多いと思います。

Excelとは違って、少しデザイン性のあるグラフが作れるので、ブログでデータを提示するときにおすすめの機能です。

今回は、Canvaでグラフを作成する方法について說明したいと思います。

もくじ

Canvaで作れるグラフの種類

以下はCanvaで作れるグラフの一例です。

代表的なグラフは作成することが可能です。

図を組み合わせて作っているわけではなく、Excelのように数値を入力してグラフを作成しています。

たくぞー

基本的な作り方は同じなので、1つを例に手順を說明していきます。

CanvaProは30日間無料で使えます

CanvaProなら7500万点の素材を使い放題 

Canva上で数値を入力してグラフ作成方法

ステップ1:新規作成画面を開く

新規作成画面を開いてください。

ステップ2:メニューからグラフを選択

最初はメニューが隠れているので、「もっと見る」をクリックします。

そうすると図のように「グラフ」が表示されるので、クリックします。

ステップ3:使いたいグラフを選ぶ

グラフの種類が表示されるので、作りたいグラフを選んでクリックします。

ステップ4:左にグラフの数値が表示される

グラフを選択すると適当な数値が入ったグラフが表示されます。

グラフは左に書いてある数値をもとに作成されており、この数値を変更することでグラフを編集できます。

ステップ5:グラフを編集

左の表の数値を変更するとグラフも変わります。

また、行や列を追加することもできます。

行や列を減らしたい場合には、列や行を削除ではなく数値を削除すれば減らせます。

「設定」をクリックすると、レベルや線の表示、非表示を切り替えられたり、列と行を入れ替えたグラフを作ることもできます。

作成途中でもグラフの種類を変更することができます。

左上にグラフ名が書いてあります。

そこをクリックすると、他のグラフに変更することができます。

グラフの色を変更することもできます。

CanvaProは30日間無料で使えます

CanvaProなら7500万点の素材を使い放題 

Googleスプレッドシートで数値を入力してグラフを作成する方法

ステップ1:新規作成画面を開く

新規作成画面を開いてください。

ステップ2:メニューからグラフを選択

最初はメニューが隠れているので、「もっと見る」をクリックします。

そうすると図のように「グラフ」が表示されるので、クリックします。

ステップ3:使いたいグラフを選ぶ

グラフの種類が表示されるので、作りたいグラフを選んでクリックします。

ステップ4:左にグラフの数値が表示される

グラフを選択すると適当な数値が入ったグラフが表示されます。

グラフは左に書いてある数値をもとに作成されており、この数値を変更することでグラフを編集できます。

ステップ5:Googleスプレッドシートで表を作成

ステップ6:「Googleスプレッドシートと連携」をクリック

ステップ7:Googleアカウントと保存先を選んで「Continue」をクリック

Googleアカウントと保存先を選択します。

ステップ8:ファイルを選ぶ

保存されているファイルが表示されるので、使いたいファイルをクリックします。

ステップ9:シート、セルを選択し、グラフが完成

選択したファイルのシート、そのシートのセルの範囲を選択し「更新」をクリックすると、グラフが作成されます。

CanvaProは30日間無料で使えます

CanvaProなら7500万点の素材を使い放題 

Googleスプレッドシートからコピーして貼り付ける方法

ステップ1:Googleスプレッドシートで表を作成しコピー

Googleスプレッドシートでグラフを作るための表を作成します。

表を作成したら範囲を選択してコピーします。

ステップ2:メニューからグラフを選択

最初はメニューが隠れているので、「もっと見る」をクリックします。

そうすると図のように「グラフ」が表示されるので、クリックします。

ステップ3:使いたいグラフを選ぶ

グラフの種類が表示されるので、作りたいグラフを選んでクリックします。

ステップ4:Canvaに貼り付ける

以下の場所にコピーした表を貼り付けます。

ステップ5:貼り付けた表がグラフに反映される

Googleスプレッドシートで作成した表がグラフに反映されます。

Canvaでグラフのテンプレートが用意されている

Canvaの公式ページで、グラフのデザインテンプレートが配布されています

気に入ったデザインが見つかれば、テンプレートを流用するとオシャレなグラフを作ることができます。

>>デザインテンプレートはこちら 

気になった点

凡例がない

普段仕事でグラフを作成している人は分かると思いますが、Canvaにはグラフの凡例がありません

凡例とは、

グラフのこの色は何のことを表しているかを示したものです。

下のグラフは自分で凡例を作って追加しました。

凡例がグラフの機能にないので、使いにくいと感じる場合があるかもしれません。

Googleスプレッドシートの範囲選択が少し手間

Googleスプレッドを使ってグラフを作成できるのは便利ですが、シート、セルの範囲を手動で選択するのが手間です。

シートの画面を見れるわけではないため、確認しながら範囲を選択するので、そこが少し面倒だと感じました。

CanvaProは30日間無料で使えます

CanvaProなら7500万点の素材を使い放題 

まとめ

Canvaでグラフを作る方法を紹介しました。

Canvaでグラフを作ると、よりデザイン性の高いグラフを作ることができます。

ブログやSNSではデザイン性を求められるので、Canvaのグラフ作成機能を活用いただければと思います。

CanvaProを利用すると、7500万点の素材が使い放題になります。

よりオリジナル性のある画像作成をしたい方におすすめです。

CanvaProは30日間無料試しに使うことができます

たくぞー
サルリーマン
ブログを始めようと思っている方、ブログを始めたばかりの方に向けて、ブログに関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる