誰でも簡単!WordPressでブログをはじめたい方はコチラ!

ブログのロゴを無料で作る方法【無料サイトを比較してみました】

  • URL Copied!

ブログのロゴを作りたいんだけど、無料でいいサイトないかなぁ?

本記事では、無料でロゴを作れるサイトを紹介したいと思います

ブログをやっている方は他の人のサイトを見て、「かっこいいなぁ」、「おしゃれだなぁ」って思う時ありますね。
特に最初のうちは記事を書くので精いっぱいで、他のところの作り込みはなかなか着手できないと思います。
自分のサイトのロゴを作成することで、トップページがカッコよくなります

今回紹介するサイトは、すごく簡単にロゴを作れるので時間も掛からないので試してみてください。

無料なので失敗しても痛くないです

もくじ

ブログのロゴとは?

僕のブログの場合は、ここにロゴが表示されています。

何も設定していないと、ただのテキストで表示されていると思います。

ロゴを作ってもSEOに影響はないです。

ではとうしてロゴを作るのでしょうか?

ロゴを作る理由
  • サイトを少しでもオシャレにしたいから
  • ロゴがある方がイメージに残りやすいから

ロゴが無いよりあった方がいいことは皆さんも分かっていると思います。

ロゴはあった方がいいのは分かったけど、お金かけるのはちょっと、、、

無料で作れるならいいけど。

ブログを始めたばかりの人は、最初からロゴにお金を掛けたくないと思う人も多いと思います。
そこで、無料でロゴが作れるサイト、方法について解説してきます。

無料と有料の差は?

無料と有料の差はオリジナル性

無料サイトは、お金をかけずに気軽に作れるという利点があります。

しかし、デザインの種類には限りがあるためオリジナル性には欠けます。

有料で依頼して作ってもらえば、自分だけのオリジナルロゴが作れるので、自分だけのブランドイメージを作ることができます。

そのため、どちらで作るかはオリジナル性をどこまで求めるかで決まると思います。

無料でブログが作れるサイト

無料でロゴが作れるサイトを紹介

たくぞーの個人的な感想

サービス名日本語対応デザイン使いやすさ会員登録
LOGASTER必要(無料)
SQUARESPACE必要(無料)
COOL TEXT不要
Logo Factory不要
DesignEvo必要(無料)
LOGOMAKER不要

個人的にはLOGASTERが一番いいかなと思います。

理由は、イメージあったロゴを自動生成してくれ、デザインも悪くないと感じたからです。
もし、自分で色々とデザインしたい場合には向かないかもしれませんが、無料ルーツなのでできることは限られています。

LOGASTER

LOGASTERの特徴

項目内容
デザインの種類◎(自由度はないが、アイコンも豊富)
作れる文字アルファベット、漢字、ひらがな
会員登録必要(無料)
特徴サイトイメージに合ったロゴを自動生成
無料の会員登録が必要

LOGASTERの使い方

STEP
LOGASTERにアクセス

LOGASTERにアクセスしてください。

STEP
作りたいロゴの文字を入力

「ブランド名を入力してください」にロゴにしたい文字を入力し、「ブランド化を始める」をクリックしてください。

STEP
スローガンを入力(入力しなくても可)

スローガンを入力し、「次の」をクリックします。

不要な場合はそのまま「次の」をクリックしてください。
今回は試しに「ブログ更新頑張ります」と入力してみます。

STEP
ロゴのタイプを選択

ロゴのタイプを選択して「次の」をクリックします。

今回は全部を選択してみます。

STEP
業界を選ぶ(選ばなくても可)

業界を入力します。

たとえば「ブログ」と入力すると、いくつか候補が表示されるのでその中から選択します。
今回は、「ブログ」というジャンルにしました。

STEP
好きなアイコンを選ぶ

好きなアイコンを5つまで選ぶことができます。

選ばずに先に進むこともできますが、今回は適当に5つ選択します。

STEP
色を選ぶ

ブランドカラーを選んで「次の」をクリックします。
今回は全部を選択してみます。

STEP
作成されたロゴの候補の中から気に入ったものを選ぶ

ページ左に作成されたロゴが表示されるので、選択して右上の「次の」をクリックします

STEP
登録が必要なのでメールアドレス、パスワードを入力
STEP
ロゴを選択しダウンロード

メニューの中のロゴを選択してダウンロードします。

STEP
完成

こんな感じのロゴが完成しました。

SQUARESPACE

SQUARESPACEの特徴

項目内容
デザインの種類△(あまり種類がない)
作れる文字アルファベット、漢字、ひらがな
会員登録必要(無料)
特徴手順が少ない
無料の会員登録が必要
フォントの変更できず自由度が少ない

SQUARESPACEの使い方

STEP
SQUARESPACEにアクセス

SQUARESPACEにアクセスします。

STEP
ロゴを作成したい文字を入力

ロゴを作成したい文字を入力し、「→」をクリックします。

STEP
マークを選び、SAVE LOGOをクリック

Search for symbols と表示されるので、文字と一緒にロゴのマークを検索します。
※英語での検索になります。

英語が得意ではないので、思いついた「cat」を入力し、候補の中からマークを選択します。

この時、マークの配置、文字の位置などを調整できます。

OKだったら左下の「SAVE LOGO」をクリックします。

STEP
ダウンロード

ダウンロードをクリックすると、無料のアカウント登録を求められるので登録してダウンロード

STEP
完成

こんな感じのロゴが出来ました。

COOL TEXT

COOL TEXTの特徴

項目内容
デザインの種類△(文字だけ、おしゃれ感がない)
作れる文字アルファベット、漢字、ひらがな
会員登録不要
特徴手順が少ない
文字のみでアイコンがない

COOL TEXTの使い方

STEP
COOL TEXTにアクセス

COOL TEXTにアクセスします。

STEP
ロゴのスタイルを選択

いくつかのロゴのタイプから好みのロゴを選択します。

STEP
ロゴの文字入力、フォントサイズを変更し「Create Logo」をクリック

ロゴテキストに作成したロゴの文字を入力し、テキストサイズでフォントサイズを変更します。

また、タブの「Text」、「Logo」、「Shadow」、「Image」、「Composite」を選ぶと色などをもう少し

設定が終わったら「Create Logo」をクリックします。

STEP
画像のダウンロードをクリック

画像のダウンロードをクリックします。

STEP
完了

こんな感じのロゴが出来ました。

Logo Factory

Logo Factoryの特徴

項目内容
デザインの種類〇(アルファベットならいい)
作れる文字アルファベット、漢字、ひらがな(フォントを変更できるのはアルファベットのみ)
会員登録不要
特徴手順が少ない

Logo Factoryの使い方

STEP
Logo Factoryにアクセス

Logo Factoryにアクセスします。

STEP
ロゴを作成

ページ中央付近にロゴ作成画面があります。

左の「?」をクリックすると、アイコンを変更することができます。

テキストを選択すると、「あなたの会社」と書かれた場所に選択した文字が表示されます。
そこを編集すると文字を変えることができます。

ただし日本語だとフォントを設定しても反映されません。
かっこいい文字を使うにはアルファベットを使う必要があります。

STEP
作成したロゴをダウンロード

「完了?無料ロゴをダウンロード」をクリックし、ダウンロードします。

クリックするとメールアドレスを記入する画面が表示されますが、入力せずダウンロードできます。

STEP
完成

こんな感じのロゴが完成しました。

わざとアルファベットとひらがなを混ぜたのですが、ひらがなの部分だけフォントが普通になっています。

DesignEvo

DesignEvoの特徴

項目内容
デザインの種類〇(アルファベットならいい)
作れる文字アルファベット、漢字、ひらがな(フォントを変更できるのはアルファベットのみ)
会員登録必要(無料)
特徴アイコンがおしゃれ
自由度が高い
無料だと低解像度

DesignEvoの使い方

STEP
DesignEvoにアクセス

DesignEvoにアクセスし、「Make a Free Logo」をクリックします。

STEP
ロゴのタイプを選択

左にカテゴリーがあるので、そこから好きなカテゴリーを選び、使いたいロゴを選択します。

アイコンにカーソルを持ってくると「Similar」と「Customize」が表示されます。
似たようなロゴを探す場合は「Similar」、そのまま編集する場合は「Customize」をクリックします。

STEP
ロゴの編集しダウンロード

左にメニューがあります。

「ICON」:アイコンの追加
「TEXT」:テキストの追加
「SHAPE」:円などの記号を追加
「BACKGROUND」:背景の変更

※日本語も入力できますが、フォントは選べません。

編集が終わったら、右上の「Download」をクリックします。

STEP
free logoをクリック

無料版は低解像度のみのダウンロードになります。

無料アカウント登録をするとダウンロードできます。

STEP
完成

こんな感じです。

無料版は低解像度になりますが、ロゴくらいなら問題なさそうです。

LOGOMAKER

LOGOMAKERの特徴

項目内容
デザインの種類
作れる文字アルファベット、漢字、ひらがな
会員登録不要
特徴日本語に対応
手順がシンプル

LOGOMAKERの使い方

STEP
LOGOMAKERにアクセス

LOGOMAKERにアクセスし、ロゴを作成したい文字を入力します。

STEP
ロゴの編集

フォントやアイコンを選択してロゴを作成し、右下の「完成させる」をクリックします。

STEP
保存形式とサイズを選択

保存形式とサイズを選んで「保存する」をクリックします。

STEP
完成

こんな感じのロゴができました。

無料ツールのまとめ:無料ツールでもある程度のロゴは作れる。

無料でもロゴは作れる

無料ツールでもある程度のロゴは作れます。

僕のロゴも無料ブログでとりあえず作りました。

最初からロゴにお金かけるのは気が引けるという方は無料ツールで簡単に作れるのでとりあえず作ってみましょう。

有料でロゴを作る場合

オリジナル性を求める人は有料がおすすめ

ここまで無料で作る方法を紹介しましたが、有料で作る方法についても簡単に紹介したいと思います。

ココナラで依頼する

ココナラとは、個人のスキルを出品するサービスです。

ブログのロゴを〇〇円で作ります。みたいな感じでいろいろなサービスが出品されています。

ちなみにアイコンはココナラで1000円くらいで作ってもらいました。

実績や評価も分かるので、参考にしながら発注できるので安心です。
ロゴ制作についても色々な方が出品しているので、自分の好みのデザインを書く方を見つけ、自分にあった価格を選べばいいです。

ロゴ制作している方を見ると、5000円からが良いのではないかと思います。

色々と出品されているので、とりあえず見てみると良いと思います。

コクリロゴで依頼

こちらはロゴデザインを専門にやっている会社になります。

多くのショップや企業のロゴ制作の実績があります。
少し値段は高いですが、オリジナル性を追求する方はこういったサービスを利用するのも手かと思います。

まとめ:とりあえずロゴを作りましょう

この記事ではロゴの作成する方法について解説してきました。

有料、無料などさまざまな種類がありますが、自分にあったサービスを選んでロゴを作成すればいいと思います。

ロゴは無いよりあった方がサイトのブランディングに繋がりますので、まだ作っていないという方が是非ともこの機会に作ってみてください。

たくぞー

作ったロゴをさっそく使ってみましょう!

この記事はWordPressで書いています

たくぞー
サルリーマン
ブログを始めようと思っている方、ブログを始めたばかりの方に向けて、ブログに関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる