Webライターで月5万稼ぐまでにやったこと5つ【会社員でも達成】

  • URLをコピーしました!
もくじ

Webライターの仕事について紹介

どうしてWebライターを選んだのか

Webライターをやる前からブログを運営しています。

なぜブログだけでなくWebライターにも挑戦したのか。

それは即金性です。

ブログはGoogleで検索され、読者に読まれ、広告から申し込みがあると収益が発生します。

そこには確実性がありません。

対してWebライターは、受注して記事を納品すれば収益が発生します。

月数万円であれば、Webライターの方が達成までの時間が短いです。

月5万円程度ならWebライターの方が達成しやすいのでおすすめしてます。

Webライターで月5万円稼ぐためにやったこと5つ

  1. 今すぐクラウドソーシングに登録
  2. 見出し構成に付きの案件に応募
  3. 低単価案件(単価0.5円以上)に応募して実績作り
  4. 低単価案件と同時に単価1円以上に応募し収益の拡大
  5. 納期よりも早く納品
  6. スマホを使って隙間時間に執筆

当たり前のことを実行することが収益化の近道です。

それぞれ詳しく説明します。

今すぐクラウドソーシングに登録する

まだクラウドソーシングに登録していない方は、今すぐ登録してください。

最初の熱量でどれだけ行動できるかで、初動に大きな差が出ます。

僕も「やってみよう」と思った日に何件も応募しました。

  • Webライターできるかな
  • 書ける記事なんてないよ
  • 今度にしようかな

このような気持ちは捨ててください。

調べながか記事を書けば大丈夫です。

どんな人も最初があります。

1番必要なことは行動力です。

クラウドソーシングは、

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

に登録しておけば問題ないです。

見出し付きの案件に応募し時間当たりの収益を上げる

応募する案件は見出し構成付きの案件にしましょう。

見出し構成とは記事の骨組みです。

目次に表示される各章の項目名のことで、見出し構成で記事の8割が決まると言われるくらい重要です。

Webライターとして本格的に活動するなら構成を考える必要がありますが、月数万円であればそこまでの知識がなくても達成できます。

構成付き案件なら、

  • 記事の骨組みがあるので肉付けするだけ
  • 納期するまでの時間が早い
  • 収益がすぐに発生しモチベーションアップ

収益性がグッと上がるので、モチベーションが上がり習慣化しやすくなります。

慣れてきたら構成付きの案件に応募して収益性を上げたり、仕事の範囲を広げたりするのもいいでしょう。

単価0.5円以上の案件に応募して実績を作る

まずはWebライターとしての実績を作る必要があります。

実績作りと同時に単価1円以上の案件に応募

納期より早めに納品し、次の仕事を取る

隙間時間にスマホで執筆する

Webライターに挑戦するうえでの心構え

自分にはできないと考えない

テストライティングに不合格でも気にしない

悪質なクライアントがいることを認識しておく

稼ぎたい気持ちを忘れない

まとめ:今すぐ案件に応募してWebライターデビューしましょう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる