誰でも簡単!WordPressでブログをはじめたい方はコチラ!

SWELLのおすすめ機能アコーディオンの紹介

  • URL Copied!
  • WordPressテーマ「SWELL」ってどんな感じ?
  • 有料テーマに変更してみたい

「WordPressのテーマをSWELLにしてみようかな」と悩んでいる人に、SWELLってこんな感じって知ってもらえるようにSWELLの機能を紹介したいと思います。

今回はアコーディオン機能について紹介します。

もくじ

WordPressテーマ「SWELL」について

アコーディオン機能について紹介する前に、SWELLについて少し説明したいと思います。

シンプルで書くことに集中できるSWELL

SWELLのホームページ

SWELLの評価ポイント

項目内容
価格17,600円(税込)←永久ライセンス
最新のブロックエディター『Gutenberg』完全対応
SEO対策
デザイン◎(複数テンプレートあり)
カスタイマイズ性◎(マウスのみで簡単カスタマイズ)
サポート
他テーマからの移行◎(専用プラグインが用意されている)

SWELLのブロックエディタは、簡単に記事を装飾できます。

特別な知識も不要なので、ブログ初心者でも楽しく記事を書くことができると思うので、非常におすすめです。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

SWELLのアコーディオン機能は、開いたり閉じたりする機能

アコーディオン機能ってどんな感じかというと、↓こんな感じです。

アコーディオン機能はこんな感じ


「アコーディオンの手順」と書いてある右に「▼」があります。

それをクリックすると、開いて文字が表示されます。

このように「▼」「▲」で表示、非表示を切り替えらる機能のことです。

SWELLの購入ページはコチラから

SWELLの詳細はコチラ

アコーディオンの活用方法は?

いろいろな使い方があると思います。

たとえば、全員は読む必要がないけど、必要な人だけ読んでほしい内容があったとします。

そのまま書いてもいいのですが、記事がダラっと長くなってしまいます。

そういう時は、アコーディオン機能を使って、その文章を隠しておくことができます。

そうすることで記事全体がスッキリして読みやすくなります

僕がアコーディオン機能を使って書いた記事があります。

アコーディオン機能を使った記事

この記事は、CSSのコードを書いた記事です。

それを表示させておくと、文字とコードで記事が読みにくくなります。

そのためCSSのコードをアコーディオンを使って隠しています。

そうすることで、必要な人が必要なところのアコーディオンを開いて読むことができます。

SWELL独自ブロック「アコーディオンの使い方」

SWELLブロックからアコーディオンを選択

SWELLブロックの「アコーディオン」をクリックします。

アコーディオンをクリック
アコーディオンをクリック

文字などを入力して完了

「表示される文字」と僕が記入したところは、アコーディオンが閉じたときに表示される欄です。

「隠れる文字」と記入したところは、最初は隠れていて「▼」をクリックすると表示される部分です。

アコーディオンに入力
たくぞー

これでアコーディオンの完成です。

まとめ

SWELL独自ブロックのアコーディオンはいかがでしたか?

記事の装飾に使えそうな機能ですよね。

SWELLを使ってみたいと思った方は以下からダウンロードしてみてください。

SWELLの購入ページはコチラから

SWELLの詳細はコチラ

またSWELLのブロックエディタは、他にもたくさんの便利機能があります。

どれも便利な機能になっているので、どんな機能があるか確認してみてください。

SWELLの便利機能について以下の記事で詳しく解説


たくぞー
サルリーマン
ブログを始めようと思っている方、ブログを始めたばかりの方に向けて、ブログに関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる