誰でも簡単!WordPressでブログをはじめたい方はコチラ!

スクリーンショットに矢印、注釈できるScreenPressoが便利

  • URL Copied!
ばなーな

スクリーンショットを撮ったけど、矢印とか注釈を簡単に入れたい

このような悩みを解決したいと思います。

windowsには純正で「SnippingTool」が入っています。

たまに使うのですが、矢印や注釈を入れることができないので不便です。

ブログで解説記事を書く際に、画面をキャプチャして、そこに矢印や注釈を入れることがあります。

「SnippingTool」 では完結できないので、別の画像編集ソフトを使って作る必要があり手間でした。

そこでおすすめしたいのが「Screenpresso」です。

Screenpresso」 は起動や操作が簡単で、作業効率を大きく改善してくれます。

この記事では、 Screenpresso」 について解説します。

Macを使っている人は、「Monosnap」がおすすめです。
コチラの記事で詳しく解説しています 

もくじ

「Screenpresso」で編集したキャプチャ画面

以下は「Screenpresso」を使って編集したものです。

screenperssoでキャプチャし編集した画像

注釈の種類も豊富なので、これで手順說明の記事画像も簡単に作成できますよね。

Screenpressoのインストール

公式ページにアクセスし、ダウンロードをclick

公式ページにアクセスし、「Screenpressoをダウンロードする」をクリックしてください。

スキップをクリックするとダウンロード開始

以下のような画面が出てくるので、「スキップ」をクリックしてください。

そうするとダウンロードが開始されます。

「Screenpresso」のインストール

「同意します」にチェックを入れてインストールします。

これでインストールは完了です。

次は使い方について解説していきます。

「Screenpresso」の使い方

スクリーンショット撮る

ショートカットキーで起動

PRTSCキーを押すと「Screenpresso」が起動するので、範囲を選択して切り取ります。

「Screenpresso」を起動して

「windowsキー+PRTSC」で「Screenpresso」が立ち上がります。

キャプチャをクリックして、「▼」をクリックします。

メニューが表示されるので、スクリーンショットをクリックすると切り取ることができます。

タスクバーから起動

タスクバーのアイコンを右クリックして、スクリーンショットをクリックすると起動します。

スクリーンショットを撮った画面を編集

STEP
スクリーンショットした画面を開く

スクリーンショットを撮ると以下の画面が表示されます。

さきほど撮った画面が保存されているので、クリックして開いてください。

STEP
矢印や注釈を入れて編集

以下は編集画面です。

上のメニューで矢印や注釈を入れることができます。

基本的な操作は同じなので、「矢印」を代表例として説明します。

矢印のアイコンをクリックすると挿入できる矢印の種類が表示されるので、使いたい矢印を選んでください。

適当な位置に矢印を描きました。

矢印の長さ、向きを変えたい場合は、先にある黒もしくは赤のポッチを動かすと変えられます。

赤いポッチの部分にマウスカーソルを置くと、編集画面が表示され、色や太さを変更できます。

まとめ

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

本記事では、windowsで矢印や注釈を入れることができるスクリーンショットソフトを紹介しました。

ブログ記事作成にとても便利なので皆さんもぜひ使ってみてください。

本ブログでは、他にブログ運営に関する情報を発信しています。

>>本サイトのトップページを見てみる 

たくぞー
サルリーマン
ブログを始めようと思っている方、ブログを始めたばかりの方に向けて、ブログに関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる