誰でも簡単!WordPressでブログをはじめたい方はコチラ!

Macでスクリーンショットに矢印を追加する方法

  • URL Copied!
ばなーな

Macのおすすめのスクリーンショットソフトを知りたい

このような悩みにお答えいたします。

手順を解説する記事を書くとき、画面のスクリーンショットを撮って、矢印や注釈を入れることがあります。

Macはキャプチャした画面に、矢印や注釈を入れることができます。

しかし機能は最小限なので、もう少し機能が充実したスクリーンショットソフトがほしいと感じます。

そこでオススメなのが「Monosnap」です。

「Monosnap」は矢印、注釈を入れることができる無料のソフトです。

オススメのソフトなので本記事で紹介したいと思います。

Windowsの方は「Screenpresso」がおすすめです。

>>「Screenpresso」のダウンロード方法、使い方はこちらの記事を読んでください 

もくじ

「Monosnap」で編集した画像

以下は「Monosnap」で編集した画像の例です。

すべて「Monosnap」を使って編集した画像です。

Monosnapのインストール方法

App Storeから入手

App Storeから入手できます。

App Storeストアはコチラから 

ダウンロードが完了すると以下のような説明画面が表示されます。

右下の「Continue」を何回かクリックすると消えます。

「Monosnap」の使い方

メニューから開く方法

STEP
画面上のアイコンをクリック
STEP
メニューから選択

以下のようなメニューが表示されます。

メニューは以下のとおりです。

以下のようなメニューが表示されます。

メニューは以下のとおりです。

  1. CaptureArea:範囲を指定してスクリーンショット(ショートカットは⌘⌥5)
  2. Capture Fullscreen:画面全体をスクリーンショット(ショートカットは⌘⌥6)
  3. Capture Previous Are:前回選択した範囲で保存
  4. Record Video:gifまたはmp4で動画保存
  5. Open :保存しているフォルダを開く
  6. Open from Clipboard:サイトでコピーした画像を開く
  7. Open Latest Image:一つ前に編集した画像を開く
  8. Preferences:設定画面
  9. Help:Q&Aのページが開く(英語)
  10. Quit:終了

範囲を選択する場合は、「CaptureArea」をクリックします。

STEP
画面を切り取る

そうすると以下のような十字が表示されるので、範囲を選択します。

STEP
切り取った画像を編集

切り取った画像を編集します。

編集が終わったら「Save」を押して保存します。

ショートカットで切り取る

STEP
ショートカットで起動

範囲を指定する場合:⌘+⌥+5

画面全体を切り取る:⌘+⌥+5

STEP
画面を切り取る

ここからは先程の方法と同じです。

コチラから

まとめ

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

本記事では、Macで矢印や注釈を入れることができるスクリーンショットソフトを紹介しました。

ブログ記事作成にとても便利なので皆さんもぜひ使ってみてください。

本ブログでは、他にブログ運営に関する情報を発信しています。

>>本サイトのトップページを見てみる 

たくぞー
サルリーマン
ブログを始めようと思っている方、ブログを始めたばかりの方に向けて、ブログに関する情報を発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる