【Canva】無料と有料の違い|分かりやすく解説

  • URL Copied!
ばなーな

Canvaの有料版と無料版って何が違うの?

このような悩みにお答えいたします。

 この記事を読んでわかること。

 Canvaの無料版と有料版の違い

 筆者が使って便利だった機能

 この記事を書いた人

たくぞー

 サルっとブログの管理人

 サラリーマンしながらブログ運営

 ブログ歴8ヶ月目

 ブログ運営に関する情報を発信

>>プロフィール記事はコチラ 

ブログの画像作成にCanvaを使っている人は多いですが、ほとんどの人は無料版を使っていると思います。

僕はCanvaPro(有料版)を30日間無料トライアルで使って、便利だったので今でも継続して使っています。

この記事を読めば以下のことがわかります。

  • Canvaの無料版と有料版の違い
  • 有料版の機能の活用例

CanvaProの無料トライアル申込方法は、「CanvaPro無料トライアル申込み方法と解約方法について」をご覧になってください。

もくじ

Canva無料版と有料版の違い

無料版と有料版の比較表は以下です。

Canva(無料版)CanvaPro(有料版)
料金0円1500円/月
もしくは
12000円/年
5人まで利用可
テンプレート数25万点以上61万点以上
写真、素材30万点以上7500万点以上
クラウドのストレージ5GB100GB
フォルダ数2無制限
デザイのリサイズ機能なしあり
背景削除機能 なし あり
背景透過機能なしあり
ブランドキット機能

よく使う色、ロゴ、フォントを登録しておき
簡単に呼び出せ、フォントの追加も可能
なしあり

CanvaProにすると多くの機能が追加されているのが分かると思います。

CanvaProは30日間無料お試しがあるので、気になる機能があったら試しに使ってみてください。

CanvaPro無料トライアルの申し込みはコチラ 

CanvaProのおすすめ機能

CanvaProを利用している筆者が、これまで使ってみて便利だと感じた機能を紹介します。

筆者のオススメ機能
  • 7500万点の素材が使い放題
  • マジックリサイズ機能
  • フォルダ分けができる
  • ブランドキットを使って統一感のある画像作成

①7500万点以上の素材が使い放題

Canvaで素材検索したとき「いいなぁと思ったのが有料素材」こんな経験ありますよね。

有料素材を使えるようになると、他の人が使っていない素材が使えるので画像にオリジナル性を出しやすいです。

検索して「なんだ有料か」と再度検索する手間がなくなるので、ブログの画像作成の効率もアップします。

他の有料画像も使ったことがありますが、枚数制限があるため気軽に使うことができません。

「Canva内にある全ての素材が使い放題」と思えるだけで気分的に楽になります

②マジックリサイズ機能

マジックリサイズ機能とは、作成した画像のサイズを変更する機能です。

たとえばTwitter用に作成した画像をInstagramで流用した場合、

  • Twitter用の画像をマジックリサイズでサイズ変更
  • サイズ変更した画像の文字が画像の大きさを微調整

これで終わりです。

ブログ用に作った画像→Twitter用にリサイズ→Instagram用にリサイズ→その他SNS用にリライズ

このように一度作った画像をリサイズして流用できるので、SNS運用も楽になります

マジックリサイズについて「【Canva】マジックリサイズのサイズ変更が便利」で詳しく解説しています。

③用途ごとにフォルダ分けして、検索性が向上

僕の場合、「ブログ用」「Twitter用」「Instagram用」「Pinterest用」「note用」など用途別に分けて保存しています。

無料版でもフォルダは2つ作れますが、それだけでは足りません。

フォルダ分けができないと、いろいろな画像が保存してある中から前の画像を探すので手間が掛かります。

フォルダ分けができると、過去にTwitterで使った画像を簡単に探すことができ、その画像を流用して画像作成ができます。

フォルダ分けすることで、画像の検索性が向上します。

④ブランドキット機能

ブランドキット機能は、ロゴ、よく使う色、フォントを登録しておき、簡単に呼び出すことが出来る機能です。

僕のブランドキットの画面は以下です。

ブランドキットがないと、同じ色を探すのが面倒で似たような色を使っていました。

配色も微妙に異なってしまい、アイキャッチ画像に統一感がありませんでした。

ブランドキットによく使う色やフォントを登録しておくことで、色やフォントに統一感を持たせることができます

記事一覧でサムネイルが並んだとき、色やフォントに統一感があるほうがキレイに見えます。

無料版だと都度カラーパレットから探さないといけないですが、ブランドキットがあれば色やフォントを探す手間が省けます

その他の機能

上記以外にも便利な機能があるので紹介します。

背景透過機能

Canvaで画像を作ってブログに貼り付けた際に、画像の背景と記事の背景の色が異なると、見た目が悪くなってしまいます。

そんなときに背景透過機能が役立ちます。

背景を透過させると、作成した図が記事に馴染み違和感がなくなります。

背景透過機能について「Canvaで背景を透明にする方法」で詳しく解説しています。

背景削除機能

背景削除機能を使うと、写真の背景から人物だけを抜き取ることができます。

その抜き取った写真を別の背景に貼り付けることができます。

背景削除機能については「Canvaで写真の背景を削除する方法」で詳しく解説しています。

CanvaPro無料トライアル申込方法、解約方法

CanvaProを試しに使ってみたいという方は、

CanvaPro無料トライアル申込み方法と解約方法について」を参考に申し込んでください。

図を使って分かりやすく解説しています。

Cnavaの無料版と有料版のちがいについてのまとめ

CanvaProにすることで、

  • 全ての素材、テンプレートが使えるようになる
  • リサイズ機能を使って、1つの画像をSNSなどに簡単に流用できる
  • フォルダ分けして作った画像の検索性が向上
  • ブランドキットに色やフォントを登録しておき、画像に統一感を持たせられる

便利な機能が追加されるので、結果的にブログ運営が楽になります

「使いこなせるかどうかわからない」って方も、30日間無料トライアルで使っていただき、便利さを実感していただけます。

CanvaProの無料トライアル申込方法は、「CanvaPro無料トライアル申込み方法と解約方法について」をご覧になってください。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる